FC2ブログ
2021/05  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
←2021/04   2021/06→
20210304
コロナのせいでここ数年続けてた夏に台湾へ行ってマンゴーとパイナップルを食べる!っというルーティーンを2年続けて我慢。

マンゴーもおいしいんですが台湾のパイナップルが大好き
完熟は甘くて芯まで食べれるし日本で売ってるパイナップルとは比べ物にならないくらい甘くていつも買って帰ってました。
(検疫はちゃんと受けてます)
パイナップル


それが2年続けて食べれなくなってがっかりしてたんですが中国のいつもの嫌がらせのせいで(おかげで?)今年は日本のスーパーにも並びそうなのでめちゃくちゃ嬉しい♪

楽天とかで売ってることは売ってるんですがとにかく高い。。。
現地では1個100円くらいなのに送料込みで1個1,000円~1,500円くらい。
輸送費や経費がかかるのでしょうがないけど10倍以上の値段なので手が出ないというか出す気になれません。

でも中国の嫌がらせで大量に余ったパイナップルが日本向けに出荷され始めたとのニュースが出始めたので今年は日本でも台湾パイナップルが食べれそうですね
今のところ西友くらいしか名前が出てないけどイオンとかその他のスーパーもガンガン輸入してほしいです。
そしてお手軽な値段で台湾パイナップルが食べたい@切実


台湾に行けないのでたまに台湾のB級グルメを食べてます

業務スーパーで売ってる葱抓餅はお気に入りで常備。写真ないので業務スーパーの写真です。
屋台の味とはちょっと違うんだけど安くて美味しいし卵やチーズを挟んだりして休みの日の朝ごはん。
こっちじゃない方の葱餅を食べに宜蘭へ行く予定もコロナでキャンセルになったので渡航再開されたら一番に行きたい場所。
ネギ餅


魯肉飯は友達がハマってるので作ってもらったり(部屋が八角臭くなるので自分では作りたくないw)
最近近所に台湾料理の店が増えたのでテイクアウトしたりと色々。
ただ台湾料理のお店は料理に無駄に五香粉を振りかけてたり、八角を多く使ってて八角のにおいがキツかったりといまいち好みの味に出会えません。。。

あの屋台の色々なにおいが混じり合った雑踏の中で食べるので八角の香りがおいしく感じるようで部屋で食べる台湾料理はそういや台湾へ行くまで八角苦手だったわっという事を思い出すだけかな。

っということで、やっぱり現地のものは現地で食べた方が美味しい。
薄皮でスープたっぷりの小籠包が食べたい

来年の夏こそは台湾へ行けますように・・・・






clap

theme : -

20210303
中島公園までホテルからはすぐ。歩いて2~3分です。

公園内に入ると綺麗な紅葉が。
DSC_0155_20210303091920bca.jpg

北海道の紅葉は終わりかけの時期でしたが色づいた銀杏並木が秋の雰囲気を醸し出してます。
DSC_0159.jpg

落ち葉の道
DSC_0165.jpg


紅葉とは違うと思いますがが鮮やかです。
DSC_0167.jpg

赤・緑・黄色のライン。晴れてたらもっと綺麗だったのに残念。
DSC_0166.jpg

歩いてると少し赤く色づいてる気が混じってきました。
DSC_0175.jpg

DSC_0176.jpg

予備知識なしで公園にきたんですが結構広い。
DSC_0178.jpg

公園内にホテルや天文台、コンサートホールまであります。
菖蒲池。たぶん「しょうぶ池」だと思いますが奈良だと「あやめ池」なのでどっちかは不明。
DSC_0186.jpg

晴れてたら水面に紅葉が映ってとっても綺麗だと思いますが曇りで残念・・・
DSC_0180.jpg

DSC_0182.jpg

DSC_0185.jpg

徐々に日が暮れてきました。
DSC_0202_20210303094647b8d.jpg

DSC_0203_20210303094648780.jpg

街灯に照らされた紅葉。夜来ても綺麗そうです。
DSC_0207.jpg

最後にブレブレ写真
その場では紅葉と街灯とヘッドライトの灯りがも秋の夕暮れ感を醸し出してたんですがブレブレで
DSC_0211.jpg

そろそろ次の予定の時間があるのでホテルに戻ります。



clap

theme : -

20210302
札幌の続きを書こうと思って写真をみるとピンボケだらけで気分が乗らず気が付けば1か月近くほったらかしにしてました

行けるとはほんの少しも思ってなかったGWヨーロッパの運休のお知らせが来てキャンセル手続き完了。
キャンセルばかりで新しい予約を全く入れなかった数か月。
次はGW明けくらいに台湾行き運休のお知らせが来たら今持ってる航空券は全部キャンセル終了かな。

もう旅行はしばらく行けないかな。行く気力がなんかないなっと思いながら過ごしてたんですが2日連続で旅行に行く夢を見てしまって、しかも内容がコロナ禍対応しててかなりリアルな夢 
もういいか~と思いながらも本能的には旅行を求めてたみたいです。

夢がリアル過ぎてやっと旅行スイッチON。
夢の続きは現実世界で
久しぶりに旅行の予定を決めました。

GWは国内どこにも行く予定はなかったんだけど検索が久しぶりすぎて楽しくってついついポチってしまいました
ついでに雲丹の時期の飛行機も♪
今年いっぱい海外は無理そうだし普段だったらなかなか行きにくい場所とかに行ってみようかと思います


文字ばかりになるので最近食べたものの写真あれこれ

松葉カニ@香住
DSC_0549.jpg

蟹ごはんが美味しすぎた♪
IMG_7811.jpg

IMG_7812.jpg


お肉@BLT
IMG_7921.jpg

エイジングビーフ。そんなに美味しくなかったかな
ウルフギャングの方が好きなお肉でした。
IMG_7928.jpg

シャンパーニュを飲みすぎてデザートの味はあまり覚えてない。
IMG_7931.jpg

天ぷら屋さんで日本酒三昧
IMG_7697.jpg

IMG_7703.jpg

IMG_7709.jpg

珍しい日本酒が色々飲めて楽しかった。
IMG_7714.jpg

そんなこんなで北海道の続きもボケまくりの写真でぼちぼちと書き始めようと思います



clap

theme : -

20210202
さてこれからどうしましょう。
予定よりかなり早く札幌に戻ってきてしまった
なんとなく歩き足りなかったので適当に買い物しながらぶらぶらとホテルまで歩いて帰ることにしました。

駅前の佐藤水産に寄ったり、大通りのどんぐりでちくわパンを買ったりしながら歩きます。
DSC_0136.jpg

大通公園の紅葉は終わりかけ。
DSC_0142.jpg

DSC_0145.jpg


DSC_0150.jpg

そんな中、赤く綺麗に染まってる木を見つけたので写真を撮りにいってみました。
DSC_0147.jpg

・・・造花でした 逆方向に歩いてわざわざきたのに無駄足だった・・・
DSC_0149.jpg

ちょっとお腹が空いてきたのでランチは何をするか考えながら歩きます。
今夜はがっつりフレンチのフルコースなのでこの時間にスープカレーを食べるのはちょっと重たいし、蟹本家も覗いたけど蟹の気分でもない。

歩きながら紅葉チームと電話で話してたら中島公園はまだ紅葉が綺麗とのこと。
時間もあるので中島公園に行こうとマップで道確認すると地図の中に「信玄ラーメン」の文字がでてきました。

このお店、夏に泊まったホテルの隣にあって真夜中までずっと行列してたお店だ!
せっかくなんでちょっと遠回りだけどお店の前を通って空いてたらここでランチにしましょう。

ラッキーなことに全然並んでない!
IMG_7577.jpg

っと思ったんですが、中で5名並んでました。
でもそのくらいだったらすぐに順番がきそうだったのでここでランチをしていくことに。

メニュー
IMG_7578.jpg

味も色々ありますが辛味噌ラーメンの越後。
ちょっと密ですが、誰もしゃべってないのでOKかな。
IMG_7580.jpg

これはおいしい 
ずっとおいしくない、口にあわないばかりぼやいてた北海道のラーメンでしたがこのラーメンはすごくおいしかったです。
そら真夜中まで行列できるわ!っという感想。
ここはもう一度きたいなっと思ったお店でした。

そのままグーグルマップを見ながら歩いてホテルへ。
いつものグーグル通り途中すごく怪しいエリアとかを案内されて本当にこの道であってるのか不安でしたが無事にホテルまでたどり着きました。
ホテルの前の川にはカモが泳いでてほっこり。
IMG_7583.jpg

大きな鯉もいました。
IMG_7582.jpg

荷物を置いて中島公園へ紅葉を見に行きます。



clap

theme : -

20210201
この日は小樽&お鮨組、紅葉組、に分かれてましたが私は一人離脱して鉄分補給

今年の北海道旅で電車で景色を見ながらのんびり旅をする事に少しハマってたのでまだ行ったことがない日高方面、鵡川駅くらいまで行こうかなっと考えていましたが朝時刻表を調べてたら思ってた以上に電車代が高い
札幌から苫小牧乗換で片道3000円くらい。往復で約6,000円。
こないだまで12,000円くらいで数日間乗りたいだけ乗ってたのでものすごく高く感じて急遽行先を変更しました。

セカンドプランは銭函。
旅行前にちょっと調べてたら間近で電車も撮れて色々ディープな撮影スポットがあるらしくって少しずつ人気がでてる場所とのこと。
ちょうどカメラも新しくしたし、札幌からも近いんでカメラの練習がてら行ってみることにしました

小樽行の各駅停車で向かいます。
DSC_0084.jpg

DSC_0085.jpg

約30分ほどで到着。
DSC_0089.jpg

生憎の曇り空です。
DSC_0091.jpg

DSC_0092.jpg

事前情報とは全く違って誰もいません
人気の・・・撮影スポット・・・ですよね?ここ

すごくかわいいデザインの「秘密の銭函マップ」を求めて置いてるお店に行っても閉まってるし置いてるコンビニに行っても品切れ
このマップに沿って歩こうと思ってたので事前情報はほぼゼロ。どうしましょう。。。
WEB上にはPDFであるけどスマホしかないので小さすぎて見にくいし役にたたない。

しょうがないので適当に歩くことに。
まずは海。海方面でちょっとカメラの練習 同じ場所で同じものを設定を変えて撮るとどんな感じになるのか試してみました。

ペットボトルを置いて全体を撮ったり
DSC_0094.jpg

背景をぼやかしてみたり
DSC_0096.jpg

と設定を色々変えて撮ってたら「何してるの?」っと散歩中のおじいちゃんに声をかけられました。
うん、不審者だよね 誰もいない場所で一心不乱にペットボトルの写真を何枚も撮ってるって

物珍しかったのか遠くに見える小樽の建物のこととか、この辺の歴史とか色々話をしてくれました。
地元の人が語る地元のお話ってガイドブックとかには載らない話が多いので聞いてて楽しいです。

電車が間近で撮れる撮影スポットがあるのは知ってたんだけど場所が分からなかったのでおじいちゃんに場所を教えてもらってそっちへ向かってみます。

駅を超えて
DSC_0100.jpg

少し歩くと
DSC_0102.jpg

えっ!?ここ入っていいの?歩いていいの?っという道。
DSC_0104.jpg

線路は真横だし、すごく寂れた感じのする漁師小屋が並んでます。
DSC_0105.jpg

曇り空ってのもあったんですがちょっと怖い。
線路の点検をしてる人達がいなくなったら寂しいな。そんなことを思いながら歩いてるとゾッとする看板が。
DSC_0106.jpg


廃墟ではなく今も使用してるばしょだと思いますがこのさびてる感じと場所の雰囲気と曇り空が合わさって昼間なのにすごく怖い。
DSC_0126.jpg


ここは一人で来る場所じゃないな。。。人がいなさすぎて本当に怖い。
DSC_0109.jpg

海が見えたらちょっとは気持ちが落ち着くかと思ったらちがった。
DSC_0110.jpg

そんなことを考えてると電車がきました。
DSC_0112_20210201101312f23.jpg

でも私が撮りたいのは山肌と海と電車。
頑張ってもうちょっと歩きます。
DSC_0113.jpg

DSC_0114.jpg

この辺で電車がくるのを少し待ってましたがものすごく怖くなったので戻ります。
DSC_0120.jpg

旅行をしてたら海外とかでもたまに感じる場の空気が澱んでるというか合わない場所がありますがそんな体感。
全てがそうではなく、その一部がとっても怖く感じる事がありますがそんな感じの場所でした。

でもこんな感じでものすごく近くで写真が撮れるのでゆっくり写真を撮らなかったことを少し後悔してます。
DSC_0117_2021020110464765f.jpg

DSC_0118_2021020110464702e.jpg


すごく疲れてしまったのでサクっと帰ることにしました
DSC_0130.jpg

DSC_0132.jpg

DSC_0135.jpg

もう少し周ってみたかたけど今日はもう無理。
今度は夏か晴れた日にもう少しゆっくり街歩きしてみたいと思います。



clap

theme : -

プロフィール

vino★

Author:vino★
旅行とお酒が大好き。
SFC・JGCを取得してから空の旅が快適になりました(*^^)v
アライアンスにこだわらず色々な国を散歩しながら飲み歩きます♪

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top