FC2ブログ
2019/06  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930
←2019/05   2019/07→
20190617
やっと満足する買い物を終えた後はスパイススークへ。
私が欲しいものはクミンとタンドリー&チキンティッカマサラ。あればCurry MIX。
余談ですがスパイス+トマト缶+チキンでお店の味のチキンカレーが15分くらいでできるのでカレーミックススパイスはすごくお薦めです そんなに辛くなくスパイスを楽しめるカレーがお手軽に作れます。

後は頼まれ物のスパイス数種類。

P4293600.jpg

P4293599.jpg


予想通りウザいくらいの客引き。
とりあえず客引きに引っかかってクミンの価格を聞いてみますがこちらも想定内だけど酷い値段。
クミン100g/30Dh(約900円)から始まって値切り倒して5Dh。
日本で安かったら100g200円くらいで売ってるのでこの時は5Dh(150円)でも高いと思ってたので却下。

「ニホンタカイ!ココヤスイネ!」<というイラっとする台詞が飛び交うお店を色々見て値段を聞くけどどれもこれもふっかけ過ぎてもう値切るのもしんどいくらい。

酷かったのはISRAELI ZAATAR。置いてる店がなくって探してたらあるよっという店で見せてもらって値段を聞くとザータルが100g/100Dh(約3,000円)って!!
多少のぼったくりは許容範囲だけどあまりにもバカ過ぎる値段で値切りもせず店を出ようとすると目の色を変えて腕を捕まれて引き留められちょっと怖かったです 
なんだかんだで観光地で周りにたくさん人がいる場所でも他に人がいないお店に店に入るときはちょっと注意した方がいいです。
IMG_1633.jpg

制止を振り切ってお店を出てぐったり・・・
1番最初のお店で買おうかと思った時に見つけたこのお店。
店番してる人のなかにカンドゥーラを着たおじいちゃんがいたし、他の店とは違ってアバヤを着た女性が買い物に来てたので地元の人も買うみせだっと判断して入ってみました。
IMG_1634.jpg

予想通りすごくいいお店(普通のお店)でガツガツ来ることもなくクミンが100g/3Dh。 タンドリーは100g/15Dhと普通の値段です。
ザータルもここで購入。
IMG_1635.jpg

IMG_1636.jpg

他にも色々欲しかったんですが暑いので頭がのぼせてきてもうギブアップ
この他にも観光客向けにスパイスを小分けに可愛くパッキングしていたお店もたくさんありましたがだいたい7~10倍のお値段。
それを日本人ツアーガイドが日本人ツアー客に「日本より安く買えますよ~」っと案内してたのにちょっとイラっとしました。ニホンヨリタカイヨ!エスビーノホウガヤスイヨ!
観光客はガイドを信頼してるので次々に手にとってお土産として買ってましたが・・・
ツアーガイドが一緒になってツアー客をカモにしてるシーンは海外あるあるですが、目の前でそれをやられると本当に嫌な気分になります。

スパイスマーケットはすごく楽しみにしてた場所なのに結局3種類のスパイスしか買う事ができなくってがっかり。

でしたが、この後ホテルに帰って隣のモールに行くと大量のスパイスが
IMG_1692.jpg

当り前ですが値札付なのでストレスフリー 袋があるので好きなだけ袋に詰めての量り売りです。
IMG_1690.jpg

IMG_1691.jpg

ここを見るとスパイススークで拒否りまくってた値段がかなりのぼったくり価格だったことが分かりました。
あれ以上の買い物をしなかったのは正解
チキンティッカマサラもあったし大満足。

ドバイでのスパイスの一般的な相場は上の写真の値段なのでスークで買う時の参考にどうぞ
でもスークは雰囲気を味わうだけにしてスーパーで買うようにするのがお薦めです。




clap

theme : -

20190614
船で少し癒やされて気持ちをリセット。
下船して「CHOC&NUTS(チョック&ナッツ) 」へ向かいます。
中東のナッツを買いたいなっと思って調べたらローカルに人気のお店だということ。
Deira Old Souq Stationからスパイススークとは逆方面に15分くらい歩きます。
IMG_1619.jpg

大通りから見えるとこにナッツのお店がありましたがなんとなくネットで見たお店の雰囲気と違う
IMG_1621.jpg

あれっ?っとお店をくるとまわってみるとCHOC&NUTSありました。
黄色い看板のお店がお目当てのお店です。
IMG_1622.jpg

中に入ってみると狭い店内にはナッツがたくさん。デーツや他のお菓子もおいます。
P4293590.jpg

P4293591.jpg

ナッツは1kgで価格表示されているので欲しいグラム数を伝えて小分け袋に入れてもらいます。
IMG_1623.jpg

ローカル客も次々に来るので手の空いてるおじさんに隙をみて欲しいものを伝えてパッキングしてもらいます。
たくさんありすぎて悩んでたら次々に試食させてくれるので美味しかった物を注文しました。
ピスタチオとちょっと辛めのカシューナッツ(これ激ウマ♪)無花果のドライフルーツ。あとディーツ。
無花果は今まで食べた中で1番美味しかったです
P4293592.jpg

全部で2kgくらい買っちゃったのでカードが使えないので一瞬現金足りるかな?っと心配になりましたがお会計は100Dhちょっとと安くて一安心。
ピスタチオを200×5袋=1kgも買っちゃいましたがお土産にあげたりで自分用は2袋だけになりましたが美味しすぎてあっという間に食べちゃいました。もっと買えばよかった。

無花果も辛いカシューナッツも大好評。特に辛いカシューナッツはクセになる味で今でも食べたくなります。
帰り際、その辺にあるお菓子を袋に詰めてくれてお土産にくれました
あと奥にある冷蔵庫から好きなドリンクを飲んでいいよっと言われてペットのお水をいただきました。

過度な接客はないけどみなさんフレンドリーで何よりホントに美味しいナッツのお店でした。
P4293589.jpg

ナッツを買った後オールドスークへ散歩しながら向かいます。
P4293593.jpg

オールドスークの手前はローカルなショップが多いんですがサフランの専門店があったので寄ってみました。
IMG_1624.jpg

高級サフラン店なのでお高いサフランも色々あります。ランク付けされたサフランの香りをにおわせてくれました。
IMG_1626.jpg

高すぎるものを買っても使いこなせそうにないので1番お手軽なサフランを1g×2瓶購入。1瓶15Dh。
日本だと1gが1,000円以上するの半額以下のお値段です。
IMG_1627.jpg

楽しい買い物はここまで。
こっから先はスパイススークでバトルショッピング 気合い入れて行ってきますw

★ナッツのお店⇒Choc & Nuts
★サフランのお店⇒HERAT SAFFRON


clap

theme : -

20190612
ネットで見たドバイの観光案内にドバイミュージアム⇒アル・ファヒーディ歴史地区⇒オールドスークの順に観光をすればいいですよっと書いてましたが不正解 
アル・ファヒーディ歴史地区の川側からオールドスークに行けると思ってたら行き止まりでした
書いた人は多分自分で歩いてないんだと思うけどこういうガセネタが1番辛い。
道があるものだと思って探すので無駄に疲れます
結局来た道を戻ってミュージアムの前を通ってオールドスークへ。

オールドスークの入口っぽい場所はインド系(パキスタン?)のお店が多い感じ。
P4293548.jpg

P4293551.jpg

P4293552.jpg

こういう路地っぽいとこワクワクします。
P4293553.jpg

P4293555.jpg

路地を抜けるとオールドスークのメイン通り
P4293558.jpg

ここで欲しいものは香水瓶とアラビアンシューズとランプ。
お目当ての物を探す・・・必要もなかった そこらじゅうにありました。
P4293560.jpg

アラビック食器。モザイクが綺麗ですがじっくり見ると雑な作り。
下手したら100均にありそうなクオリティなのに1枚30Dhとか50Dhという五月蠅い、ウザいぼったくり店員。
P4293562.jpg

いいんです。ぼったくり価格は折り込み済だしそっから値切るのが市場の楽しいとこだし
っと思ってたのは最初の数件だけ。

ランプの臣は店員がまだマシだったのでちょっとだけゆっくり見ました。
値段を聞くと100Dh(約3,000円)。私の中でのランプお買い上げ値段が500円だったから20Dh(約600円)まで値切って買おうとしたときにコンセントが違うことに気づきました

差し込み口が違うからやっぱりいらないというと「差し込み口だけ買えばいい!!」とか日本に帰って「コンセント部分を変えたらいい!!」とか必死ですが、ちゃんとしたお店で買うならそれもありだけど雑なお店で買うから漏電とかがちょっと心配になってやっぱり買わずに逃げました。
いや、ホントに逃げた もう必死で追いかけてくるからちょっと怖かったです。いらない物はいらない
P4293563.jpg

どこのお店も置いてるものは似たり寄ったり。
アラビックな模様は好みだしパッっと見はかわいいんですがどれもこれも作りが雑です。
雑でも安かったら納得なんですが、ぼったくる気満々でギラギラした店員の毒に当たってもう何もいらない・・・

1歩あるくごとに「アナタ、トモダチ」「カワイイネー」「ナニシトンネン」「ヤスイヨー」etc・・・の嵐。
お店に入っても買え、買え感がすごくて、しかもぼったくり価格でそっから値切らなきゃだめだしでゆっくり商品を見ることさえままならない。
もう本当にウザくてウザくて買い物する気がすっかり失せてしまいました

最後にアラビアンシューズのお店・・・も結局一緒。
かわいいんですが、作りが雑でしかも高い。(安いけど高い)
SATCでキャリーが買ってるシーンを見て以来の憧れでしたが現実はこんなもん。試着したら足が痛かったんで結局買わず。
P4293566.jpg

P4293567.jpg


結局・・・オールドスークでは何も買わずというまさかの結果でした。
疲れただけ、、、

さっさと対岸に渡ってしまうことにします。
P4293569.jpg

渡し船は市民の足。っということで乗船料は1Dh
おじさんにお金を渡して乗船。 私が乗った船は全員地元の人っぽく、女は私1人でした。
P4293572.jpg

カンドゥーラを来た隣のおじいちゃんが色々気づかってくれたりと皆さんとっても親切。
さっきまでの殺伐とした気持ちが楽になりました
P4293575.jpg

ほんの数分ですが船は楽しい。
P4293580.jpg

P4293584.jpg

P4293586.jpg

到着。
P4293588.jpg

ナッツ屋さんに行きます。


clap

theme : -

20190611
次はアル・ファヒーディ歴史地区方面に向かいます。
これは博物館の前にあった船。昔は手漕ぎで海を航海してたんですよね。
P4293510.jpg

博物館から徒歩5分くらい。
P4293511.jpg

P4293512.jpg

どっからが歴史地区なのかイマイチ分かりませんがなんとなくそれっぽい場所に着きました。
P4293523.jpg

P4293526.jpg


お洒落なレストラン。赤や黄色のお花とブルーの家具がとってもマッチしてて素敵です。
これが風の塔かな?この地域は風の塔が残る唯一の地域とのことです。
P4293515.jpg

P4293518.jpg

P4293522.jpg


この素敵レストランの1番素敵な撮影スポット。
自分撮り大好きな国の方がずっとこんな感じで写真撮って寛いでるので写真が撮れません。
しばらく待ってましたが写真を撮りおわると寛ぎ始めたのでいらないモデル入り写真しか撮れませんでした
P4293517.jpg

これは確かホステルだったと思います。
P4293528.jpg

P4293529.jpg

奥へ入って行くと壁に囲まれた家がたくさん。
P4293530.jpg

外見は昔ながらのほとんどがカフェやアートギャラリー
P4293531.jpg

P4293533.jpg

P4293534.jpg

P4293535.jpg

IMG_1606.jpg

IMG_1607.jpg

この雰囲気はとても好き。
IMG_1605.jpg

オールドドバイ。
過去の建物とと現在のアートがコラボして素敵な雰囲気を醸し出してますがそこにドバイを感じる事ができません。
ヨーロッパやアジアの古い建物がある地区はそこで生活をしてる人がいるから見るとすぅ~と心に入って来ますがここは美しい廃墟のように感じました。
この地域の建物や雰囲気はとっても好みでアートもすごく素敵ですがほんのり違和感を感じる歴史地区でした。


clap

theme : -

20190610
スッキリしたので街歩き
1日でどうまわるか地図を見ながら考えます。

とりあえず昼間は
ドバイ博物館⇒アル・ファヒーディ歴史地区⇒オールドスーク⇒川を渡ってナッツ屋さん⇒スパイススーク⇒ゴールドスーク⇒ドバイモール・噴水
の順に周ることにします。

ドバイへ到着する前はホテルから電車やバスで移動しようと思ってましたが予想以上に疲労気味
去年の怪我のこともあるし、寝不足だし旅はまだ始まったばかりなので無理は止めておこう。
っということでUberでびゅーっとドバイ博物館までワープ@AED48(約1,500円)
台湾から来ると高く感じますが20分弱なのでこんなものかな。

車を降りると気持ちがいい天気 日差しは強いんですが湿気がないのでそんなに暑く感じません。

砦?の中に博物館があるようです。
P4293475.jpg

入場料は約100円。
チケットブースに行くと年配の日本人3人組が「シルバー割引あるのかな?」っと話してて順番が来た時「Do you have a silver ticket?」っとがっつり聞いてて、ないって言われた時ちょっとがっかりしてて思わずクスっとほっこりしました
70歳は超えてそうな方でしたがまさかこの方達から英語が飛び出すとは思ってもなかったのでちょっとびっくり。
声が大きいので話が色々耳に入ってきましたが、ツアーで来て自由行動で個人でここにきてるようでした。
こういうアクティブなおばあちゃんいいな~

あまり博物館に興味がなく旅行でもほとんど行かないんですが今回寄ってみたのは単純に安かったから。
入場料も約100円なのでしょぼくてもいいやっという感じで行ってみました。
P4293478.jpg

入口を入ると昔の家とか昔使ってた道具などが展示されています。
P4293483.jpg

P4293484.jpg

当時のお部屋の再現
P4293491.jpg

P4293490.jpg


まぁ100円だしこんなものかっと思ってたんですが、展示物のある地下に入ってびっくり。
沢山の展示物があるじゃないですか。
P4293486.jpg

これが想像以上にすごくて驚きました。
当時使ってた道具や食器類、アクセサリーに加えて銃や剣まで沢山展示されてます。
P4293489.jpg

P4293495.jpg

海鳥?
P4293496.jpg

展示ゾーンを抜けると100年くらい前?石油が発見される前のドバイの人達の生活が展示されています。
P4293499.jpg

沿岸で働く人や
IMG_1580.jpg

IMG_1581.jpg

IMG_1582.jpg

昔のドバイの日常
IMG_1583.jpg

IMG_1584.jpg

IMG_1586.jpg

IMG_1587.jpg

IMG_1588.jpg

IMG_1589.jpg

ちょっと暗くて怖いというか陰気な雰囲気ですが実際石油が発見される前は砂漠の生活は大変そうだけど貿易や真珠の養殖などで一生懸命生活してたんだろうなっという印象。
ここを出ると石油の利益で立てた人工の街。ほんの1世紀で暮らしがガラリと変わってしまった国です。


壺や杖、装飾品など
P4293500.jpg

P4293501.jpg

P4293502.jpg

P4293503.jpg

P4293504.jpg

P4293505.jpg


作り物が多いミュージアムですが約100円でほんのちょっと前のドバイを垣間見る事ができるので時間があれば行ってみるといいかと思います。
時間がない時は飛ばしてもいいかな

ここで売ってるラクダのミルクチョコレートを買おうと思ってましたが予想外に高くて止めました。
いくらか覚えてないんですが、値段を聞いて高っ!っと思った記憶があります。
滞在時間は約1時間くらい。

次はアル・ファヒーディ歴史地区を散策します。



clap

theme : -

プロフィール

vino★

Author:vino★
旅行とお酒が大好き。
SFC・JGCを取得してから空の旅が快適になりました(*^^)v
アライアンスにこだわらず色々な国を散歩しながら飲み歩きます♪

Instagram

最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top